怪物くん騒がし部活

我が家のボーイズ、特殊能力ないけれど得体の知れない怪物くん。教育、健康、発育・発達・・・悩んで笑って、何がいいのかわからず奔走・迷走しながらきっと私、成長中。迷走ついでにオーストラリアにやって来た。

車購入の思い出と運転免許証

日本では運転していませんでしたが、こっちではそうも言ってられず。で何と、日本の運転免許証で運転してるんです。

日本では運転していなかったからこそゴールドライセンスの私は
まさにペーパードライバー。
社会人になって最初の数年営業で運転してただけ。
そもそも免許はそのためにとったのだ。就職決まってすぐ
最初は営業支社配置になるから免許取ってくれって言われて。

こっち来る前から車は必要だろうって考えてたけど
まさか住む場所が決まらないうちに買うことになるとは思ってなかった。
いくらバスや電車の便がいい所に住んだとしても
自分たちの足がなくちゃやってられないって実感することがあって、
住む場所決めるより先に車を買ったのだ。
ちょうどその日は台風で家探しもできない状態だったから
いっちょ車でも見に行くか~とホテル近くの中古車屋さんへ。
私にとっても夫にとっても人生初のマイカー買うのに
こっちで最初にお世話になった人の住所を借り
納品はアパートメントホテル。
数日後に住む場所決まって、車の登録と住所変更をした。

免許証、最初は日本で用意した国際免許証を使ってた。
有効期限の一年が切れる頃、NSW州の免許証に切り替えかな~
って考えてた時に日本の免許証のままでもOKってことを知った。

厳密に言うと日本の免許証とそれを英訳した書類を携行する。
永住権以上だとNSW州の免許証に切り替えなくちゃいけないけど
永住権はない3ヵ月以上の滞在者は自国の免許証でいいのだ。
(どの国籍でもこの方法がOKなのかどうかは不明)

NSW州の免許証に切り替えた場合、その有効期限は1年。
でも自国の免許証だとその免許証通りの有効期限で
私の場合、その時点で3年以上。
NSW州の免許証がなくても身分証明書関係は
パスポートですべて足りている。

手続き、超簡単。
正直日本で国際免許証発行してもらった時より簡単。
NSW州サービスセンターという所に行って翻訳依頼するだけ。
サービスセンターはけっこう色んなところにあって、
ショッピングセンター内にもあったりして便利。
日本でいう役所みたいなところで出生や婚姻の届けもするし、
子供に関わる仕事するためのWWCチェック
(日本語学校でのボランティアみたいに無償の仕事でも
この大人に問題ないかどうかのチェックを受けるのだ)
の申請もここでした。

で、サービスセンター内のRMS(Roads and Maritime Services)
という窓口で、車の登録や免許関係の手続きなどもできて
そこで英訳依頼をする。
ちなみに翻訳は政府で認められたところでしないといけないから
自分で英語に訳すってのはダメ。
申込書に記入し、あとは英訳された書面が郵送されるのを待つのみ。
急ぐかどうかで料金が異なる。
私はまだ国際免許の有効校期限内だったから特に急がず、
でもA$70だったかA$90前後だったか、忘れちゃったけど
そのくらい払ったかな。

翻訳書類っていってもぺライチ。
表に免許証の内容、例えば免許証番号や有効期限、
運転可能車種(私の場合、普通自動車と原付)とそれらの免許取得日
などが表形式に記載してあって、書類裏に日本の免許証の表裏コピー。
ほんと、A4サイズ一枚よ。
それを折りたたんでポーチに入れて持ってます~
にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ  にほんブログ村 教育ブログ 海外教育へ
にほんブログ村 にほんブログ村

歯医者定期チェック(兄18、弟17回目)

昨日は怪物くん達の矯正ドクターの検診日でした。

兄ちゃんは1ヵ月半くらい前の検診

次はグッドニュースがあるかもと言われたけど
それはどうやら次回にオアズケらしい。
週1で器具を調整しなくちゃいけないんだけど
それをここのところしていなかったから
昨日の時点でドクターが想定した状態まで至ってなかったようだ。
器具の調整ってのは細いピンをさしてグイッとピンを倒すように
半回転させるだけで数秒で済むんだけど、
そのピンがどっかにいっちゃったらしい。
グイッとすると器具がちょっときつくなるのだ。
昨日新しいピンをもらい、これからは週2で調整することになった。

弟ちゃんは、3ヵ月半ぶりのチェックだったけど
特に問題なし。虫歯もないみたいでよかった。
まだ乳歯が3本あるのだ。

だけど、ドクターから何でそんなにスキニーなの?って聞かれて、
食べ物は何が好きなの?と聞かれて・・・
弟ちゃんったらアイスクリームと答えた。
ドクターは私にも弟ちゃんはよく食べるかと聞いた。
とにかく食べさせたくて、だって小さいことが気になってるから
あーんしてでも食べさせてるってのは英語力足りず伝えられなかった。
そんなに深刻な話ではなかったけど、もしかしてドクターも
弟ちゃんが年齢に比べて小さいってことが気になるのかな・・・
今後の治療に影響するのかな・・・
「もっと大きくならないとやりたいこと(歯関係)が何もできないよ」
って弟ちゃんに言ってた。

色々心配です。

本日の診察料はA$0(まとめて支払い済)

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ  にほんブログ村 教育ブログ 海外教育へ
にほんブログ村 にほんブログ村

クラリネット

弟ちゃんは今年前半はクラリネットを習うことになりました。やりたかった楽器だったので喜んでいます。
BlogPaint
弟ちゃんは昨年度後期のビオラに続き今年前期も
希望通りの楽器があたり大喜び。

弟ちゃんをピックアップした時、
楽器用のスーツケースを持ってるのが見えたから
思わず私、ガッツポーズ。
弟ちゃんの希望がかなったことが私も嬉しいし
それにやっぱ日本にいたら触ることもないだろう楽器、
あっ、うちの場合はだけど、まーそういう楽器があたることを
強く願っていた私としては非常に嬉しい。

Y3では弦楽器が、Y4では管楽器がメインらしい。
フルートもいいなと思ってたけど、
夫が高校時代に吹奏楽部でクラリネットやってたらしく
弟ちゃんに教えてあげられるからこれでよかった。
希望する楽器があたらなかった子はリコーダーになる。
リコーダーは日本でも習ったし、家にあってよく吹いてるし、
私でも教えられるからここは当然リコーダー以外を希望だよね。

音楽は、普通の音楽の授業とは別に合唱と楽器を専門に学ぶ授業がある。
で、その楽器の授業が弟ちゃんの場合クラリネットで、
授業は週一だけど、授業とは別に朝のバンドクラブも入って
そこでは他の楽器との演奏練習も兼ねた指導を受けられる。

クラリネットになって数週間経つけど
ビオラの時より家で練習してることが多いように思う。
clarinet1
練習しない日でも、ケース開けては眺めて、組立てて、
ちょこっと吹いて、お手入れして、しまうっていう一連の作業は
ほぼ毎日やってる。
弟ちゃんは弦楽器より管楽器の方が好きかもしれない。

ところでクラリネットって難しいのね。
リコーダーと同じもんだと思ってたんだけど最初は音を出せなかった。
懸命に吹いてやっとボーッと。
この時ほっぺたが思いっきり膨らむんだけど
夫曰く、頬っぺたふくらませてはいけないらしい。
うーん、難し。
にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ  にほんブログ村 教育ブログ 海外教育へ
にほんブログ村 にほんブログ村
いくつになったの?
世界時計