怪物くん騒がし部活

我が家のボーイズ、特殊能力ないけれど得体の知れない怪物くん。教育、健康、発育・発達・・・悩んで笑って、何がいいのかわからず奔走・迷走しながらきっと私、成長中。迷走ついでにオーストラリアにやって来た。

ついにティーンエイジャー

今日は兄ちゃんの誕生日です。そしてついに兄ちゃんはティーンエイジャーになったのです。
20171115BD
これといった特別なことはせず、
夕食に兄ちゃんの好物(コロッケ)とバースデーケーキを食べ、
弟ちゃん準備のプレゼントや家族からのカードを渡し・・・
と家族だけで簡単にお祝いを。
夫が日本からハイキューのコミック(日本語)を大量に買ってきてくれたから
それを誕生日プレゼントって言いたいところだが
それはあくまでも出張土産ってことになり、
誕生日プレゼントにはハイキューTシャツがほしいと言う。
今日は間に合わないから、ハイキューTシャツ引き換えチケットを渡しておいた。

この前までは、誕生日記念に仲良しジョーダンと遊びたいって言ってたのに
そんな気持ちなくなっちゃったみたいでちょっと残念。
今まで、そう日本にいた時からずっと人の誕生日会に参加させることはしても、
兄ちゃんのために開いてあげたことはない。もうこれからもないだろう。
それが兄ちゃんに対して申し訳なくてさ。
だから、兄ちゃんがジョーダンと遊びたい、一緒に映画でも見たいって言ってた時は
今まで友達呼んだパーティーをしなかった代わりに
映画はゴールドクラスにし、映画とランチ代はうち持ちにするつもりだったし
ジョーダンと他にもバレーの友達を誘ったら?って話していたのだ。
いつもよりちょっと特別の誕生日にしてあげたかったから。
けどそれが実現することは今度の週末にもなさそう。

でも今日は水曜日。そうバレー夜練の日。
誕生日夜にバレーができるってことは、今の兄ちゃんには最大の特別感があるらしい。
けどね、やっぱさ、なーんかいつも簡単に済ませちゃってごめんねの気持ち。
昨年はケーキをオーダーしたのに、今年はケーキがイマイチだったし。

そうだ、去年のケーキで思い出した。
昨年の今頃はルービックキューブ一色の日々だったね。
今じゃそれは遥か彼方にいっちゃって、今年はバレーボールだ。
来年の誕生日は何に熱中しながら迎えるんでしょう。

それにしても本当にここまで早かった。そしてここからも早いんだろう。
なのに私は兄ちゃんが小さかった頃の写真を見てはその頃を懐かしみ
やりなおしたーい、と心の中で叫ぶばかりだ。
この先もあっという間に過ぎていくだろうに、
私は過去を振り返ってばかりでいいのだろうか。
 にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ  にほんブログ村 教育ブログ 海外教育へ

1人で人前で弾いて歌った

今日はランチタイムコンサートがあり、弟ちゃんはギターを弾きながらOne call awayを歌いました。かなり緊張しているようでしたし、照れている様子もありましたが、何とか上手にできました。
BlogPaint
今日のコンサートは音楽クラブの中でもプライベートで習っている生徒が
日頃の成果を発表する場だったようだ。希望した生徒だけが出たらしく、
だから弟ちゃんがコンサートに出ると意思表示したこと自体にまずびっくり。
仲良しのデリックもギターを習っているけど今日は出なかったからね。

子供達はピアノやコントラバスなど色々披露してくれました。
で、弟ちゃんはどうだったかと言うと、Charlie PuthのOne Call Awayを
ギターを弾きながら歌った。思ったより上手だったぞ。
それだけに家でちゃんと練習していれば・・・と思わなくもない。
ここのところ家では全く練習していないばかりか、ギターは学校に置きっぱなしだから。

始める前の祈りのようなポーズがちょい面白く受けた。
緊張をとくための弟ちゃんならではの儀式らしい。
途中でおちゃらける様子もあった。もしや兄ちゃんと同じく面白キャラか?!

学校では節目節目に色んな形で音楽のコンサートがあるから、
今までもギターの発表は見たことあるけど、歌いながらってのは初めてだ。

ギターのレッスンを初めて2日目に「歌いながら弾けるか?」と聞かれ
「できる」と答えたらしく、以来弟ちゃんのギターレッスンは弾きながら歌ってるらしい。
そう聞かれた時点で、たいていの子は「できない」って答えるんだろう。
曲も弟ちゃんが決めたそうだ。


ギターはそれまでのマリオ先生と比べると数段上達してるし
しかも学校だから特別に送迎する必要もなく親としては楽。
マリオ先生は個人のアーティストとしてはいいのかもしれないし
X JAPAN好きで話も面白かったんだけど、指導するという点ではイマイチだったかも。
とにかく怪物くん達が上達してるってのが何といってもよくて今は心から満足。

私のように音痴になってほしくない
将来のためにモテ要素を身につけさせてあげたい
そんな気持ちでギターを習わせている。
本当はピアノがいいかな~と思うけど、うちでピアノを買うことは難しいからギターってことで。
ギターもメロディを演奏できるし弾きながら歌えるからいいと思う。

兄ちゃんがこの前まで音楽の授業でピアノをやっていたらしいから、
もし個人的に習いたいと言い出したらピアノも考えるつもりだった。
けど、今のところそういう様子なし。
まーギターなら持ち歩きできるし、怪物くん達のキャラにはギターの方が合ってるかな。
とにかく今日は弟ちゃんよかったよ!
 にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ  にほんブログ村 教育ブログ 海外教育へ

バレーボール試合、初めて主審を経験

昨日は兄ちゃんのバレーボール試合でした。夫も出張から帰ってきてオリンピックパークで合流しました。
20111112volleyball

昨日は3位。ここのところ2回続けてメダルとった兄ちゃん達にしたら
ちょっと残念だったのかもしれないけど、でも他の学校、けっこう上手だもんね。

それでも兄ちゃん達、ずいぶん上手になった。
サーブも入るし、レシーブ→トス→スパイクの流れもよく見られた。
兄ちゃん達の影響なんだかY7の女子にもバレーボール部に入る子が出てきたし、
上級生で男子チームがもう一つできた。

最後の他の学校同士の試合結果によって
兄ちゃん達がファイナルに行かれるか3位になるかという状態だった。
こっちが勝てばファイナルにすすめるというチームの方を応援したけど
残念ながらそのチームは負けてしまい、結果兄ちゃん達は3位に。
3位は決勝試合がない代わりに審判の当番があたることになっていて
そしてそこでやっと兄ちゃんは念願の主審をつとめた!
審判はグループの中で順番に回ってきたけど、他の子も主審をやりたがるようで
兄ちゃんは線審とか点数めくりをやっていた。
そして、ついに主審のチャンスが来たと思えば決勝戦だ。

 決勝戦なんだけど兄ちゃんで大丈夫?

の夫の一言に不安になったけど、まー何とか無事に。
兄ちゃんはけっこうネットタッチを指摘してたし、
インかアウトかの微妙なジャッジも多かった。
2チームのうち1チームは抗議するとかなかったけど
もう1チームのコーチはけっこう兄ちゃんに抗議していたわ。
そんな様子に、大会主催者が「コーチの言うことは聞かないように」
と兄ちゃんに言いに来たほど。
でも、よく抗議してたチームの優勝。
試合終了後にそのコーチが兄ちゃんのところに来て
いい審判だったと称えていたけど、逆に負けていたらどうなったんだろ~
だけど、そのチームは毎回優勝候補にあがるチームでかなり上手だし強いのだ。

夫が戻り、怪物くん達と3人の生活が終わってしまった。
今回はいつもより長期だったけど、思ったほど私は大変じゃなく
むしろ3人で楽しかったんだよね。ちょくちょく怒鳴ってしまったが。
怪物くん達が少しは自分のことを自分でしてくれるようになったからかもしれない。

ということで兄ちゃん、昨日はお疲れさん。バレー上達してるよ。
主審もできてよかったね。このためにホイッスル買ったもんね、よかったね。
 にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ  にほんブログ村 教育ブログ 海外教育へ
いくつになったの?
世界時計