怪物くん騒がし部活

我が家のボーイズ、特殊能力ないけれど得体の知れない怪物くん。教育、健康、発育・発達・・・悩んで笑って、何がいいのかわからず奔走・迷走しながらきっと私、成長中。迷走ついでにオーストラリアにやって来た。

今年は自分に構いたい

昨日健康診断に行ってきました。先週歯医者も済ませました。

健診はシドニーに引っ越してから毎回この時期。
実家近くにすりゃいいのに、以前の街に足を運びたくて
わざわざ朝の通勤ラッシュの中、両親に怪物くん達あずけ一人行って来た。
人間ドック+婦人科健診。
胃のバリウム検査を前日にキャンセルし8640円浮かせた。
健康とどっちが大事よ?と自分に突っ込みたくなるが節約。

歯医者が思ったよりかかってしまったから。
日本で健康保険に加入してないし、
オーストラリアのプライベートの保険じゃ健診も歯科もカバーされない。
今の自分の条件だとしょうがないかな。昨年も同じだった。

日本に来る数カ月前に奥歯の詰め物が取れちゃって。
この年になって奥歯が少しずつ黒ずんだ銀から白に変わってく。
独身時代、安易に保険内で済ませずお金をかけておけばよかった。
虫歯治療も歯並びもホワイトニングも。
きれいな肌も上手なメイクも艶やかな髪もきちんと並んだ白い歯には勝てないと、
これもまたこの年にして日本の外で暮らす中で痛感。

さて健診結果はまだだけど、とにかく太った、私。
シドニーに引っ越して最初の正月は痩せた痩せたと義母に心配されたけど、
それから随分膨らみ垂れました。
太った自覚あったけど、人生初のほぼ60kgにはどーしたもんかとマジ焦る。

今年は健康と体づくりを意識すべし。
あと気休めかもしれないけどホワイトニング効果ある歯磨き使うとか。
このまま怪物くん達にてんてこ舞い、シドニーでのてんやわんやで終わらせちゃダメ。
今年はもっと自分に構う余裕を持とう。
 にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ  にほんブログ村 教育ブログ 海外教育へ

R2-D2あきらめよう、100号まで無理

弟ちゃんがお年玉で購入しました。完成までの期間と価格が思った以上にかかるので継続はあきらめました。購入時にわかれば買わなかったのにと後悔してます。
2D5D527B-6D0F-4C71-9EFE-795C75AC7982
日本に来て、Star Wars: The Last Jedi をすぐ見た。それも元旦。
スターウォーズのグッズがほしい、お年玉もらった、
そんな弟ちゃんが本屋で見つけて嬉しそうにしていれば
  これいいじゃん、これにしなよー
とその気にさせたくもなったわけです、私。
お年玉がUFOキャッチャーで消えていっちゃうよりいでしょ。

色んなシリーズがあって、TVコマーシャルもよく見るから
複数号の購入が必要なこと、2号以降は価格が上がることは知っていた。

けど、まさか100号とは思わなかったんだよね〜
そしてそれを知るまで時間を要した。
どれだけで完成するのかが一番知りたかったけどなかなかわからない。
20号か25号で完成するんじゃないかとも思えたし。
でもよくよく読んでやっとわかった、100号なんですね。
パッケージ裏面右上に100号で完成すると表示されてることに後でやっと気付いた。

購入前に店頭で気付くはずと判断されてるんだろうけど、
いやいや全く気付かなかった。
まさか100号とは思わず購入してしまった。

創刊号は499円、以降1998円、途中一度4980円。
トータル20万円以上、期間にして2年を超える。無理だ。
実家の両親にそんなに受け取り、保管を頼めない。
弟ちゃんはそんなにお小遣い続きませーん。
もちろん私も出せませーん。

100号まで必要ってことをパッケージ表面にわかりやすく表示してほしい。
消費者庁から指摘されれば、目立つように表示してますと言えなくもなく、景表法とか業界基準とかはクリアしてるのだろう。
でも私はなかなかわからなかった。他のシリーズもそうなの?
売り場でもポスターなどでわかりやすく表示してほしいし、
置き場所は子供コーナーから離してよって思うし。

ここでやめるから、たった499円で済んだのかもしれない、
読み物もついていたんだから損したことはないと思う人もいるかもしれない。
でもそう思えないよ〜
子供がお年玉で買ったものだし、今回の部品を早々に処分するのも気が引ける。
新春買い物失敗の巻〜でした。あ~ぁ。
 にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ  にほんブログ村 教育ブログ 海外教育へ

今年も一緒に来れました

昨年の元旦に来年もこうやって来れますようにと願いました。そして今年も無事来れました。20170107
実家に帰るたび一度は行く公園に今日行って来た。
父は私達を車で送ってくれ、母はしばらく一緒にいて怪物くん達と遊んでくれた。
昨年のようには皆でずっと一緒にいなかったけど、
スライダーが始まると大人は立ちんぼで寒いからこれでいいのだ。
こうやって皆でこれたことに感謝。
母とあの場にただ立っているだけで幸せだなって思う。
公園はけっこう広くて、空も青く広い。シドニーの空を思い出す。
これだったら日本に戻ってきたいな~とふと思う。
ここの楽しみは森の中をすべる長〜いスライダー。
今年は補修中だった昨年の分もすべったかな。
怪物くん達が私の膝上ですべってたのがついこの前のことのよう。
来年も両親と来られるようにと祈るのだ。
 にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ  にほんブログ村 教育ブログ 海外教育へ
いくつになったの?
世界時計